COMPANY

ごあいさつ

“可能性を拡げる”会社へ

本来「印刷」とは、文字・図・絵・写真などの原稿をもとに「版」をつくり、インキなどを塗布して紙などの被印刷物に押しつけ、機械的に複製すること。と定義されています。
つまり、「レプリカ(複製物)」である印刷物は「オリジナル」を越えることができない。と考えられていました。
しかし、印刷技術の発展により、様々な素材の被印刷体に印刷することが可能になりました。また、従来では難しかった表現が可能になっています。
私たちは新しい技術を開発するにあたり、当初は「印刷の可能性を拡げる」ことを目的に始めました。しかし、オリジナルでは表現できない、逆に「印刷が可能性を拡げる」ことへ発展できればと、考えを進化させています。
従来の印刷技術では再現不可能であった表現を追求し、「感動」を与えられるようなリアルメディアを創造し、新たな「感性価値」を創出したいと考えています。
そして、マーケティングオートメーションやフォトエージェントサービスなど、デジタルサービスとリアルメディアをかけ合わせることによって、その効果を最大限に高めます。
氾濫する様々な情報の中から、伝えたい情報を認知・記憶してもらうためにも、新しい「興味」や「驚き」のみならず「感動」まで与えられるようなメディアを制作し、お客様の新たな可能性を拡げます。 

私たち大興印刷株式会社の社員は、

「私たちを育ててくれる人々」
「私たちを支えてくれる人々」と共に
「私たちもしあわせになろう」

この理念を持って、誠実に、謙虚に仕事に励みます。

皆様方への感謝の念を忘れず、私たちに関わる全ての人々の可能性を高め・拡げる仕事ができるように社員一同より一層精進して参ります。

代表取締役 高本隆彦