2019年3月でUMIN演題登録は終了します
移行が面倒だな…と思う方々に朗報です!
DOOR systemなら移行がスムーズ!!

・UMINと同等の機能で、さらに分かりやすくて使いやすい。
・UMINのサービス終了前から乗り換えのご準備いたします。
・今すぐの乗り換え(完全移行)をご希望の方はお早めにご相談ください。

DOOR systemがなぜ使いやすいのか?

なぜなら…

あらゆるカスタマイズが実現可能!


内容に合わせてカスタマイズが可能!
しかも、ほとんどのカスタマイズの設定は基本料金に含まれています!

※カスタマイズ内容によっては料金の発生するものがあります

カスタマイズもできるから移行もスムーズ
UMINで思っていた「あの」機能を追加できるかも!?

DOOR systemでは様々なことができます!

  • 登録者情報入力
  • 抄録関連情報入力
  • 抄録・論文のアップロード・修正・変更
  • 登録状況確認
  • 抄録・論文のダウンロード
  • 査読結果通知
  • 筆頭著者・共著者(最大15名)の登録
  • 投稿カテゴリーなどの選択設定
  • オートクルーズ(締切)の設定
  • 投稿後、ご本人による変更・削除
  • 2段階投稿、本論文投稿なども対応
  • 印刷物に合わせた項目設定
  • 口頭発表、招待・特別講演、ポスター発表などの区分の選択
  • 投稿方法は2種類(ファイルアップ投稿・HTML記入式)
  • 採択通知の一斉配信(最終査読結果の通知)
  • 他のシステム(UMUNなど)からの乗り換え
  • 著者索引(オーサーズインデックス)の自動生成
  • プログラムインデックスの自動生成
  •         などなど

"他にもさまざまな作業を簡略化!"

システム基本料金

演題登録・査読・参加登録システム
          各150,000

1つのシステムからご利用可能です!

下記の内容についてもご相談を受付けております!※要御見積もり
(ホームページ制作・抄録(要旨)集制作・CD-R,USB制作・
印刷業務(参加証,ポスター,封筒)・発送業務・会場,設備,宿泊手配)

※販売代理店のみなさまへ
弊社が提供する DOOR systemを卸価格にて提供し、再販していただけます。

演題登録・査読システム

イベント・コンベンションには要旨集・抄録集といった冊子が必要となります。そんな冊子を印刷・編集する上で、必要となる原稿データを簡単に素早く収集するシステムです。

演題登録・査読が全て
オンライン上で行われます!

"演題登録システムでこんなことを思ったことはありませんか?"

  • 筆頭著者・共著者の登録がしたい
  • 演題本文の投稿形式をHTML記述ではなく、PDFデータでの投稿を受付けたい
  • 演題受付時間は管理者で変更できるようにしたい
  • 初回演題登校時のIDで2段階目も投稿を受付けたい
  • UMINから乗り換えたい
  • 最終査読結果を通知したい
  • 口頭発表、招待・特別講演、ポスター発表などを区別したい
  • 採択通知を一斉配信したい
  • 1次投稿、2次投稿を分けたい
  • 著者の国、市、所属機関、部署など項目を要旨集にあわせたい
  • 投稿時に要旨集の印刷プレビューを確認したい
  • 著者索引、プログラムインデックスの制作を正確に行いたい
  • 投稿の取り下げを投稿者が行えるようにしたい
  •                   など

"査読システムでも困っていませんか?"

  • 印刷して査読者に郵送する作業をなくしたい
  • 査読が完了していない査読者をピックアップして催促したい
  • 査読状況を一元化したい
  • 海外の先生が多いので、インターネット上での査読を行いたい
  • 複数人数で査読したい
  •                   など

参加登録システム

イベント・コンベンションの開催、運営に際して発生する募集WEBページや申込フォームの作成・事前申し込み受付の作業・来場者リストの印刷など、イベント・コンベンションを開催するうえで必要となるツールを1つにしたクラウド型サービスです。

参加登録時の項目を
好きなようにカスタマイズできます!

"もう少し使いやすくならないかな…と思ったことは?"

  • 参加費のアーリーバードを設定
  • 参加状況に応じて登録期限を自由に設定
  • 一回の申込で、本人と同伴者など複数人数申込
  • 申込者自身での変更・キャンセル
  • クレジットカードで参加費の支払い
  • 付属する懇親会、オプショナルツアー、勉強会などの参加を募集
  • 申込者と同伴者の参加するイベント選び
  • 参加費の入金管理をシステム上で一元管理
  • 特定の参加者に一斉配信
  • 参加人数などを常に把握
  • 参加費以外の、懇親会やオプショナルツアーの事前決済
  •                   など

体験してみる

DOOR systemでは、サンプルページを用意しております。
サンプルページでは本番と同じように操作することができます
※詳しい操作内容は[DOOR system資料]に掲載されています

お問い合わせ
お問い合わせ分類  
学校・会社・団体名
ご担当者名
メールアドレス
 お電話番号
 お問い合わせ内容

お知らせ一覧
[電話番号]078-303-3660
[担当者名]川本 将大
[受付時間]9:00~17:00[休日]土・日・祝日